ヤマろぐ。

生活に役立つような情報を発信していくWebマガジン。主に電化製品、生活用品、就職関係について解説していきます。

謎に包まれたアシスタントディレクターの1日を徹底解剖!

こんにちは。1児の父であるノベルです。

 

今回は僕の平日1日のスケジュールをご紹介します。

 

f:id:keybordsummer:20190224223411j:plain

映像制作会社で勤務している僕はアシスタントディレクターとして仕事しています。

 

でもアシスタントディレクターの1日の仕事って主にどういうものか、一般的にはあまり認知されていないと思うんですね。

 

そこで今回はアシスタントディレクターである僕の1日のスケジュールをご紹介します。

 

テレビ業界に興味ある人は、参考までにどうぞー。

 

 

午前

AM10:00起床

 

アシスタントディレクターの朝は遅いです。

大体午前10時ぐらいに起きます。この時点で一般的なサラリーマンとは違い、遅起きスタイルなんですね。

 

家が職場から少し近い(通勤時間40分程度)というのもありますが、出社時間は午前11時なので、このくらいの時間に起きても余裕で間に合います。

 

ちなみに電車通勤です。ホント東京の電車はスゴイ。続々と電車が来るから…まじでビックリ。

 

AM11:00出社

 

コンビニで適当に食べ物買って会社に向かいます。ちなみにこれが昼食です。

 

一般的な企業だとありえないと思うのですが、11時に出社しても誰もいないんですね。

 

いるとしても、事務員さんぐらいです。

 

一応出社時間は11時と決められているのですが、他の社員が出社してくる時間は12時ぐらいからです。その時点で既にお昼という…。どんだけ朝弱いんだよ。

 

AM11:15仕事開始

 

下っ端は働かないといけないので、とりあえず仕事します。

 

この時間帯の仕事は、前日のミーティングで決まった次の撮影に向けての仕込みです。

 

仕込みといっても漠然としてますが、

 

  1. ロケ先のアポ取り
  2. 小道具の購入

 

こんなもんです。

 

アポ取りに関しては、午前〜お昼ぐらいにかけてする方が、成功率高いので、そうするようにしています。

 

小道具の購入は、外出する場合、お店が早く閉まる可能性がありますので、お昼〜夕方にかけて行動するようにしているのです。

 

こんな作業をしていたら、ぼちぼち夕方になります。

 

そこからが地獄です…

 

午後

PM5:00編集作業開始

 

この時間になるとホント憂鬱。

 

編集作業の開始です。

 

編集はホント地道な作業なのです。

 

基本的に、

 

  1. いらない箇所をカット
  2. 不自然にならないように、カットしたもの同士を組み合わせる
  3. 視聴者にわかりやすいテロップをつける
  4. ある程度尺を出す
  5. 効果音、BGMをつける
  6. 完全な尺を出す
  7. 納品

 

こんな感じです。

 

まあ1日では終わらない作業なので、スケジュールを管理して、何日かに分けて作業します。

 

およそ3日ぐらいあればいけます。

 

しかしタイミングによっては、1日で納品しないといけない時もあります。

 

そうなると泊まり込みでやるしかないのです。あれはマジで地獄。

 

PM7:00会議

 

次の撮影に向けて会議です。

 

主になにをやるか、どこでロケするのか、など色々話し合っています。

 

ただの普通の会議ですので、大して書くこともない…。

 

PM8:00夕食

 

どこか適当なお店で夕食です。

 

大体、ラーメンかうどんかカツ丼です。

 

デブまっしぐら!

 

PM11:00退社

 

終電前には帰るようにしています。泊まりたくないし…。

 

ウチの会社はいわゆる『コミュ障』が多いので飲みに誘われることもありません。有難い。

 

帰りの電車は空いますが、汗臭いです。あれどうにかならないですかねー。

 

AM12:00帰宅

 

帰宅時間です。

 

眠いですが、まだまだウチの子は夜泣きシーズンですので、面倒を見ます。

 

嫁も起きてますが、子育てに疲れてるので、僕が在宅している時は、なるべく子供の面倒を見るようにしています。

 

AM1:00趣味の時間

 

子供も寝てきたので、ネットサーフィン。

 

Netflixみたり、ゲームしたりしてます。

 

AM3:00就寝

 

寝ます。スマホぽちぽちいじりながら、寝ます。目が悪くなる悪循環。

 

まとめ

 

大体こんな感じの1日です。

 

遅めの出社なので、そんなに仕事的にはキツくないです(※ただし編集作業は除く)

 

結構暇な感じで書いてきましたが、撮影当日になるとそうはいきません。

 

まじで朝5時出社とか普通にあります。

 

撮影当日は1日現場で潰れますので、このようなスケジュールにはなりません!

 

そこはもう仕方ない!

 

 

以上、アシスタントディレクターの1日のスケジュールでした。

 

 

ばいばい。