ヤマろぐ。

Apple製品と生きていく。

【仕事】コロナのせいで配送の仕事が辛すぎるんだよ

こんにちは。山下です。

 

今回はタイトル通り、コロナのせいで僕の配送の仕事が辛すぎることについて書いていきます。

 

 

このウイルスの大流行のせいで、色々仕事が大変なので、一度整理の意味も含めて書いていきます。

 

物流業界に影響大



現在世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

 

そしてその影響は、我々国民の生活にも強く影響を残しています。

 

僕の場合、生業としている配送業に関して強く影響が出ちゃっています。

 

業界的には物流業界ってやつです。

 

で、その影響というのが厄介なものでして…。

 

では、1つ1つ解説していきます。

 

コロナの影響①センターに荷物が届かない

 

まず、配達センターに荷物自体が届かないことが多くなりました。

 

これは非常にまずいです。

 

届かない原因は、コロナウイルスによって物流が遅れているせいなんですが、まぁそれはそれでもう仕方ない。

 

この場合問題なのが、お客様対応なのです。

 

お客「今日の午前中届くはずの荷物が届いていないだけど!!!」

 

僕「申し訳ありません。コロナによる影響で物流に遅れが生じておりまして…」

 

お客「そんなことは知らん。早く持ってこい!!!」

 

こんな会話が1日に何件も発生しています。

 

クレーム処理に日々頭を抱えている現状です。

 

しかし荷物が届かないと配達も出来ないので、どうしようもないのです。

 

謝ることしか…。

 

コロナの影響②荷物が突然一気にドカッと増える

 

物流に遅れているは確かですが、その一方で、とある問題が発生しています。

 

荷物突然一気に増えすぎ問題です。

 

「昨日は荷物少なかったけど、今日はその分多すぎ…」

 

みたいなことが多くあるようになりました。

 

なんだろ、前日比+30%ぐらい増えてる気がします。

 

基本的にその日の荷物は全て当日に配達しなければいけませんが、だんだんと無理になってきました。

 

それぐらい荷物が増えてる日が多くなりました。

 

改善してくれー。弊社上層部達よ。

 

いずれパンクするぞこれ。

 

コロナの影響③お客さんがピリピリ状態

 

コロナの影響でせっかちなお客さんが増えました。

 

なんというか、みんなピリピリしています。

 

どういうことかというと、

 

非常事態宣言がなされて以来、弊社ではマスク着用での接客が義務となりました。

 

当然僕もマスク着用で配送業務をしているわけなんですが、

 

いざお客さんと対面で接客すると、

 

バイキン扱いされることが多くなりました。

 

  1.  消毒スプレーされたりとか。
  2.  汚物を見るような目で見られたりとか。
  3.  配達物を汚い物を触るかのように、そーっと触ったりとか。

 

こんなご時世なのはわかりますが、ちょっと悲しいです。

 

我々だって辛いんです。

 

不快なら注文を控えるか、コンビニ受け取りとかで対応してください。

 

まとめ

コロナの影響による物流業界のダメージは結構デカイです。

 

それによる、末端の配送ドライバーにしわ寄せがきてます。

 

対策としては、ぶっちゃけ打つ手がないです。

 

  • センターに荷物が届かない→どうしようもない
  • 荷物が一気に増えるときがある→どうしようもない
  • お客さんがピリピリ状態→どうしようもない

 

まさしくどうしようもない状態です。

 

コロナが鎮静化するまで待つしかありません。

 

宅配を利用する皆さま、配送ドライバーには少し優しく接してやってください。

 

コーヒーとか差し入れすると、喜ぶよ。

Copyright © 2020 ヤマろぐ。 All rights reserved.