ヤマろぐ。

Apple製品と生きていく。

【音楽】GLAYの良さを知ってほしい

こんにちは。山下です。

 

みなさん、ロックバンド『GLAY』をご存知でしょうか。

 

日本国内に在住でならば、きっと存じていると思います。

 

最近では、女優 北川景子さんがCMで歌っているのが話題になりましたね。

 

www.youtube.com

 

何を隠そう僕は、GLAYが大好きです。

 

世代ではありませんが、中学、高校、大学と学生時代は常に愛聴していました。

 

そこで今回は、僕がGLAYの良さを勝手に語っていきます。

 

GLAYを名前だけ知っている人や、HOWEVERしか知らない人に届いてほしいです。

 

みんなでGLAYを聴いて生きていきましょう。

 

まずはこれを聴こう

なにはともあれ、今回はバンド紹介記事です。『MacBook 熱』とか全く関係ありません。 

 

とりあえず、僕が思うGLAYの代表曲を聴いていただきたい

 

SOUL LOVE(1998年4月29日発売)

 

www.youtube.com

 

言わずと知れたGLAYの代表曲の1つ。

 

HOWEVERと双璧を成すものとして、ファンには認知されています。

 

SOUL LOVEの良さは、ちょっと切ないところだと思います。

 

曲全体はポップで明るい曲調ですが、ふいにまぎれてくる『切ない音』が僕は好きです。

 

なんど聴いても飽きない。そしてPVが微笑ましい。

 

あとイントロのアルペジオはよくギターで弾いてました。

 

pure soul(1998年7月29日)

www.youtube.com

 

大正義『pure soul』です。

 

リーダーであるTAKUROの才能が爆発している渾身の1曲です。

 

たぶん国内史上最高傑作のバラードの1つだと思います。

 

曲調としては、音色が全体的に悲しくて切ないんですよね。

 

『人生の岐路』っていうものを歌っている曲です。

 

誰しもが訪れる人生の岐路。ジーンと響くものがあります。

 

辛いことがあったときは、この曲を聴いていました。

 

BELOVED(1996年8月7日)

www.youtube.com

 

『やがて来〜るぅ〜それぞれのぉ〜交差点を〜』でおなじみのBELOVED。

 

ロックでありつつ歌謡曲っぽくて、バラードでもある名曲です。

 

特にイントロのギターはやばいです。めっちゃかっこいい。

 

PVのTERUは全盛期の容姿だと個人的に思う。

 

GLAYファンになる曲

上記3つが個人的に思うGLAY入門向けの曲です。

 

次はGLAYに惚れる曲の紹介です。

 

都忘れ(1996年11月18日)

www.youtube.com

 

ファンの間で、隠れ名曲として有名な都忘れ。全然隠れてないけどね。

 

人生の縮図を表している1曲だと思います。

 

このアコースティック版の都忘れはとっても好きですぜ。

 

 

このDVDに収録されています。

 

May Fair(1998年7月29日)

www.youtube.com

 

切ない。この曲は切ないんです。

 

なんか聞くたびに「人生って上手くいかねーなー」って考えてしまいます。

 

哀愁があります。

 

春を愛する人(1997年5月14日)

www.youtube.com

シングル『口唇』のカップリングとして収録されていたこの曲。

 

まさに隠れた名曲だと言えます。

 

Aメロが気持ちいです。

 

GLAYはカップリング曲が良いんですよね。素晴らしい。

 

オススメベスト版

ぶっちゃけベスト盤聴いとけば、大丈夫です。

 

網羅できます。

 

ベスト版①『 DRIVE -GLAY complete BEST-』

DRIVE~GLAY complete BEST~

DRIVE~GLAY complete BEST~

  • アーティスト:GLAY
  • 発売日: 2000/11/29
  • メディア: CD
 

GLAYにハマるきっかけとなったベストアルバムです。

 

まじで全曲ハズレなしの名曲揃いのベストです。


『SHUTTER SPEEDSのテーマ』が収録されているのがポイント高いです。

www.youtube.com

 

ベスト版②『REVIEW』

REVIEW 〜BEST OF GLAY〜

REVIEW 〜BEST OF GLAY〜

  • アーティスト:GLAY
  • 発売日: 1997/10/01
  • メディア: CD
 

当時めちゃくちゃ売れたベスト版です。

 

たしか国内史上最高セールを誇ったとか。(当時の話)

 

でも僕はあんまり好きじゃない。

 

一貫性が感じられない。

 

まぁそもそもベスト版にそこを求めるのは、間違いとは思うけど。

 

ベスト版③『REVIEW II』

REVIEW II ~BEST OF GLAY~[4CD+Blu-ray](特典なし)

REVIEW II ~BEST OF GLAY~[4CD+Blu-ray](特典なし)

  • アーティスト:GLAY
  • 発売日: 2020/03/11
  • メディア: CD
 

最近発売された最新のベスト版です。

 

なんとCD5枚分の収録曲を誇ります。

 

当時の代表曲から最近の曲まで。

 

まさに究極のベスト版だと思います。

 

GLAYは今も昔も色褪せない素晴らしいバンドだと再認識させられました。

 

最後はなんだかんだ言って…

『HOWEVER』に帰ってきます。

www.youtube.com

まさに原点にして頂点。

 

PVも90年代を感じられて素晴らしいです。

 

やっぱり最高です。GLAY。

 

みんなも聴いてみて。 

 

まとめ

GLAYの良さを語るつもりが、だだの曲紹介になってしまいました。

 

でも良曲ばかりをピックアップしたので、間違ってはいないと思う。

 

以上GLAYの良さを紹介する記事でした。

Copyright © 2020 ヤマろぐ。 All rights reserved.