ヤマろぐ。

やっぱり外で働きなくない。お家万歳。在宅勤務できるように頑張るWEBマガジン。

【熱暴走】MacBook Proが熱暴走すると、どうなるのか?対策は?

MacBook Proと熱暴走。

 

切っても切れない永遠のワードだと思います。

 

しかし熱暴走するとMacBook Proにどのようなダメージあるのか。知らない人は多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、『MacBook Proが熱暴走すると、どうなるのか?対策は?』という記事を執筆致します。

 

f:id:keybordsummer:20200521204629j:plain

 

MacBook Proの熱暴走に悩む方、必見の内容です。

 

MacBook Proが熱暴走してしまうと

f:id:keybordsummer:20200427172656j:plain

早速本題です。

 

MacBook Proが熱暴走してしまうと、このようなことが起こります。

 

エラーが頻繁に発生

f:id:keybordsummer:20200420124220p:plain

エラーが頻繁に発生するようになります。

 

具体的にいうと、

  • 動作中に突然のフリーズ
  • 突然のシャットダウン
  • 処理速度の低下

 

上記3つがエラーにより発生する障害です。

 

原因は、MacBook Proの熱暴走により、CPUもしくは、メモリに異常がるためです。

 

火事発生の原因になる恐れがある

f:id:keybordsummer:20200521204920j:plain

冗談でも何でもなく、火事の原因となる恐れがあります。

 

というのも、MacBook Pro熱暴走により、内部の基盤や複雑な回線がショートし、焦げる可能性があります。

 

焦げたことが原因となり、火事に繋がる恐れがあるのです。

 

MacBook Proが熱暴走したときはどうするの?

f:id:keybordsummer:20200326123629j:plain

では、MacBook Proが熱暴走したときはどうすればいいのか。

 

対策を講じていきます。

 

MacBook Pro内部をお掃除 

f:id:keybordsummer:20200521205239j:plain

1番ベタな方法ですが、1番効果的です。

 

MacBook Proの内部を掃除しましょう。

 

掃除するポイントは冷却ファンに付着しているほこりとかゴミを取るだけです。

 

しかしMacBook Proの裏ふたって開けにくいですよね。

 

専用のドライバーがあるので、それを購入するべきです。

 

 

 

裏ふたをパカっと開けたら、あとは掃除するだけ。

 

youtu.be

 

この動画の通り、掃除すれば完璧です。

 

冷却アプリを利用する

f:id:keybordsummer:20200427172355j:plain

MacBook Pro用にリリースされている冷却アプリを使う手もあります。

 

冷却アプリに関しては、以前記事にしました。

www.keybordsummer.net

参考までにどうぞ。

 

記事内で紹介したアプリは、

 

 

上記3つを記事内で紹介しました。使い方に関しても紹介しています。

 

冷却グッズを利用する

f:id:keybordsummer:20200402220602j:plain

アプリだけでなく、冷却グッズも利用するとより効果的です。

 

冷却グッズに関しては、以前記事にしています。

www.keybordsummer.net

 

とはいえ昔の記事ですので、最近気になっている冷却グッズはあります。

 

それがこれ。

 冷却スタンドとして超優秀だと思う。

 

スタンドが密着している分、直に冷風がパソコン内部を冷やしてくれそう。

 

あまりに頻繁に熱暴走するときは…

f:id:keybordsummer:20200416193650j:plain

あまりに頻繁に熱暴走するときは、業者に頼むといいです。

 

やはりその道のプロですので、劇的に改善します。

 

オススメの業者を挙げておきます。

 

パソコン修理EXPRESS

f:id:keybordsummer:20200521205445j:plain

pc-repair-express.com

 

パソコン修理スマホドック24

f:id:keybordsummer:20200521205517j:plain

https://www.smaphodock24.jp/pc_repair.php

 

パソコン工房

f:id:keybordsummer:20200521205539j:plain

pc-support.unitcom.co.jp

 

パソコン修理本舗

f:id:keybordsummer:20200523201519j:plain


 

pc99-honpo.com

 

パソコン修理NAVI

 

f:id:keybordsummer:20200521205619j:plain

svc.marugoto-navi.jp

 

大事なのは作業環境

長々と色々綴りましたが、大事なことは1つだけです、

 

作業環境を整えること。

 

これだけです。

 

熱暴走起きにくい環境を作りことが、1番の予防策といえます。

 

そのためには、

 

  1. 適温(25度くらい)で使用すること
  2. 定位置で長々と使わない
  3. 長時間の使用は避ける

 

 

この3つが大事かなと思います。

 

適温(25度くらい)で使用すること

暑すぎず、寒すぎず。適温で使用しましょう。

 

MacBook Proというか、パソコンそのものがデリケートです。

 

ちょっとした弾みが、故障の原因となります。

 

適温で使用することを意識しましょう。

 

定位置で長々と使わない

MacBook Proは、裏ふたから換気しています。

 

そのため、ずっっっっと同じ姿勢で使い続けると、換気が鈍ってしまいます。

 

こまめに姿勢を変えていきましょう。

 

長時間の使用は避ける

長時間使用し続けると、MacBook Proが休めません。

 

こまめに休憩させてあげてください。

 

働きつづけると倒れるのは、人間と一緒です。

 

MacBook Pro大事に使ってあげて!

 

 

 

Copyright © 2020 ヤマろぐ。 All rights reserved.